さて、もうすぐ冬ですね。
早いものです^^;寒さで空気も乾燥するようになると乾燥肌にも気をつけなければいけません。

潤ったお肌でこの冬を乗り越えるためにも進んで摂取して欲しい栄養素があります!人体が必要とする無機質の一つ「ミネラル」です!私達の身体にはたった2グラム程度しか亜鉛はありませんが、女性の美しさを表現する髪の毛、爪、そしてお肌の状態を健やかに保つ働きをしているのです^^亜鉛は牡蠣やレバー、牛肉、たまご、チーズなどに豊富に含有されているのでぜひご家庭の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか??何よりも効果をはっきりと感じたのは、表情を作る顔の筋肉を意識的に動かすストレッチと筋トレです。顔のお肌の老化防止には、衰えの現れてきた表情筋の筋トレにより、顔の皮膚にできてしまったシワも薄くなりツヤ肌に改善されたように感じます。

顔の一つ一つの筋肉を意識して行うことによって、特に効果がよく現れました。アンチエイジングはもっとも目につく顔や首まわりのシワを目立たなくすることが重要だと思います。
顔の筋肉を鍛えていくと、肌のたるみやシワを改善する効果が見込まれます。道具もいらず、場所もとらず、思い出した時にすぐできるのがいいと思います。様々なクレンジング剤がありますが、私の場合はずっとオイル派でした。

オイルなら落ちにくいメイク汚れもスルッと落とすものだと考えていたからです。。

思惑とは裏腹に、肌が必要とする油分までも奪っているため私のような乾燥肌タイプは避けた方が良いことがわかり、ジェルクレンジングを使うようにしました。何ということでしょう、カサついていた肌にしっかりと皮脂が分泌されるようになり洗顔後に必ずあった肌のつっぱる感じも解消されました。乾燥肌で悩む人は使用しているクレンジングの種類を変えてみましょう。
もう秋も晩秋…いよいよ寒い冬がやってきますね(ーー;)皆さんは冬に向けて念入りなスキンケアをしていらっしゃいますでしょうか?冬場は肌が乾燥しやすかったり敏感なタイプの方には嫌な季節ですよね。最初に肌のお手入れの最大のポイントが「保湿」にあります。

いろいろな所でお聞きする言葉ですが、他の季節以上に冬は保湿するようにしましょう。寒さでお肌が冷たくなりすぎるのを防ぐために、例えばマスクやマフラーで顔を覆ってしまったり、積極的に体を使って汗をかくようにすることも大事な事です。また”弱酸性”の化粧水を使うことで、さらに潤いアップできます。

今年は皆がうらやまむうるツヤ肌目指して頑張っていきましょうね。頬はカサカサ乾燥、額はテカテカ油っぽい…悩ましい混合肌を持つ私ですが、「洗顔はゴシゴシ擦るのNG!洗顔したら保水&保湿はたっぷりと!」というスキンケアの大前提を守り徹底的に、手早く行い理想的なお肌を手にしました。

勿論、肌に合わせて洗顔料やスキンケアコスメを探し求めることも間違っていませんが、それはあくまでも「基本がしっかりできている」からこそ出来ることなのだと実感しました。

たまに面倒だからと基本を手抜きで終わらせることもありますが、そうするとやっぱりカサカサベタベタミックスのお肌に逆戻り…どんな時でも基本は守るもの!の心掛けが大事!冬以外に肌が乾燥する事で悩む機会もありませんが、ヒートテック等のインナーを寒さ対策に使い始めるとお肌がカサカサになります。発熱系素材の肌着は特性上、肌の水分を吸収してそれを使って発熱するのですがそれが乾燥の原因になります。発熱系素材を着用してから乾燥肌に悩んでいる方は、これが原因の可能性があると思います。

お出かけ前後のケアは、保湿の効果があるクリームなどで保湿することを推奨します。
肌が乾燥する原因の一つとして、洗顔が挙げられます。

女性はメイクをするとメイクを落とすためにクレンジング剤を使用してから洗顔フォームなどで顔をしっかりと洗い上げる方法をよくとります。

洗顔時、クレンジング剤や洗顔料が必要以上に皮脂を洗い流してしまい肌を守る油分までもなくなっている可能性があります。

そして歳をとっていくと肌自体の油分が減少してくるので、乾燥が助長されることになります。結論として洗顔の後に保湿目的で化粧水や乳液などを使用して肌をお手入れする事は大事なのです。妊娠してからは悪阻であまり食べる事ができませんでした。
なので栄養も不足していたのかもしれませんが、なんにせよ肌が荒れてしまって悩まされました。さらにホルモンのバランスも崩れていたからかいつもの化粧品も肌に合わなくなり痒みが出るようになってしまいました。このままではどうしようも無いので化粧水だけ低刺激な敏感肌用のものに変えてみたところ痒くなることはなくなりました。
肌質の変化の他にシミができやすくなることも知っていたので赤ちゃんの肌にも使える日焼け止めを使うようにし、日焼けしないように努めました。私の場合は産前ではなく産後から、顔全体に吹き出物のようなものがたくさん出来てしまいました。
話には聞いていた産後の体質の変化ですが、よもや自分が当事者になるとは思ってもみませんでした。赤ちゃんは完母で育てているので薬を使うとなると赤ちゃんに何か影響が出てしまうかもしれないので、保湿のみで乗り切る事にしました。

赤ちゃんには苦労する事も多いですが、毎日欠かさずに保湿を行った結果、少しずつ顔全体にできたニキビのようなものはだんたんと落ち着いたように思います。

お肌は年齢とともにターンオーバーの力が弱くなってしまいます。

40代と20代の人を比べると修復する日数は倍以上かかります。

古くなった皮膚がなかなか押し出されずいつまでも剥がれ落ちないので、徐々にシミが増えたりくすむのも当然でしょうね。40歳以降は付けるだけでなく、拭き取れる化粧水で早く拭くなど時々ピーリングなどもしています。近頃くすみが少しとれ顔色が透き通ってきた気がします。意外かもしれませんが結構イチオシです。